製薬会社について

製薬会社MR ハードランキング

スポンサーリンク

今回は製薬会社MRの、

 

(勝手な)ハードランキング(どれだけ激務か)を

 

発表します。
このランキングは、

 

私の独断と偏見に基づく、

 

勝手なハードランキングです。

 

 

過信せず、

 

ご参考までにお願い致します。
 

 

ハード順に並べます。

 

一番上が最もハードな会社です。
①ファイザー社

②ノバルティス社

 

③武田薬品社

④第一三共社

⑤アストラゼネカ社
以上が「TOP5」です。
まず、

 

TOP3は、

 

ほぼ間違えなく、

①ファイザー社
②ノバルティス社
③武田薬品社
でしょう。
この3社は相当激務です。
激務な理由ですが、
①数字の追及が、最も厳しい会社である。

②(領域制であっても)担当製品や重点品目が他社に比べて、圧倒的に多い。

③(他社と比べ)ターゲット施設や政策が多いため、訪問頻度や面談数が多く求められる。

以上により、

 

仕事量が多くなり、
必然的に、

 

忙しくなります。

スポンサーリンク



 

数字の追及が厳しく、

 

さらに面談数の追及も厳しいとなると、

 

本当に大変です・・・。

 

 

 

病院や開業医でも、

 

よく見るメーカー(MR)、TOP3ですね。
この3社は。
まあ、人数が多いこともありますけどね。
ただし、それだけではないです。
ファイザーさん、ノバルティスさんや武田薬品さんのMRで「この会社は楽だ。」
といっているMRさんと、

 

ほとんど会ったことがありません。

 

 

プライマリー領域に関してですが・・・。

 

大抵とても忙しそうにしてますし、

 

「どうですか?」と聞くと、

 

「忙しいです・・・。」といっているMRさん
に何回も会ったことがあります。

 

朝の卸訪問でも頻繁に見かけますし、

 

病院や開業医でもよく見ます。
第一三共さんやアストラゼネカさんも、

 

ファイザーさんに劣らず忙しいと思いますが、
上記のTOP3メーカーに比べると、

 

比較的余裕があるような印象を持っています。

スポンサーリンク

あくまで比べると、

 

ということですから。
私はかつて

 

上記TOP3の中に入っているメーカーと競合しており、
とても大変でした・・・。
シェアの奪い合いが・・・。
向こうは、

 

バンバンに講演会やイベント仕掛けてきましたからね。

 

まず、イベント実施数がハンパないです。

 

さすが大手!

 

資金力が違う(笑)
 

 

 

いや、資金力ではなく、

 

実行力や企画力でしょうか。

 

 

 

数打てば当たるではありませんが、
費やしているコストと時間は圧倒的でしたね。
上記TOP3メーカーMRは。
そりゃ、シェアも上がります。
いや~、あの時は激務でしたね。ホント。
今はだいぶ落ち着きました。

 

 

 

というこで、

 

仕事量がハンパなく多く

 

ノルマのきつい会社を上記に記載させて

 

頂きました。

 

 

ただし、

 

領域はプライマリー系に限定です。

 

 

 

完全に主観ですので、

 

過信せずにご参考までにお願い致します。

 

 

 

競合が激しい領域で、

 

競合とバリバリ戦い、シェアを奪い

 

数字を上げたいと思うアグレッシブなMRさんは

 

上記記載メーカーさん入社を

 

目指すといいでしょう。

 

 

 

きっとそれなりのMR力が付くはずです。

 

 

 

大手競合メーカーと競い合い、

 

勝ち抜くMR力があるのなら、

 

どこの製薬会社に就職しても

 

それなりにやっていくことが

 

できるでしょう。

 

 

 

私個人としては、

 

物凄く大変かもしれませんが、

 

MRを一生続けるつもりがあるのなら、

 

一度は競合が激しい分野で

 

MRとして働いてみることを

 

おすすめします。

 

 

競合他社と競い、

 

シェアを勝ち取るMR力は

 

できるだけ早いうちに身に付けると

 

今後楽になりますよ。

 

 

 

以上、ご参考までに。

 

スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. 製薬会社について

    ギリアド社の年収について  その3

    今回は、コメント頂いたこともあり、…

  2. 製薬会社について

    臨床医から製薬会社への転職や働き方について

    今回は、臨床医から製薬会社への転職や…

  3. 製薬会社について

    外資系製薬会社と英語

    今回は、外資系製薬会社と英語について。外資系というのだから、英語が必…

  4. 製薬会社について

    先発品メーカーと後発品メーカーの違い②

    前回の記事で、先発品メーカーと後発品メーカーの仕事内容について、少…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP