MRの仕事

MRって、必要?

スポンサーリンク

突然ですが、MRって必要だと思いますか?
医師の中には、「MRなんて必要ない!」と断言する先生も
少なからず、いらっしゃいます。
また、製薬業界の中でも、
MRは必要ないんじゃないか、と考えている人もいるでしょう。
もしくは、MRをされている人でも、MRの存在価値に疑問を
頂いているMRもいるでしょう。
そもそも、MRは必要だと思いますか?
MRの皆さんなら、なんと答えますか?
私は、率直に言って、
「MRが必要な場合と、そうでない場合がある」と考えています。
では、まず、MRが必要ではない場合に
ついて、ご紹介します。
私は下記のMRの場合、ほとんど「必要ない」と考えています。
①長期収載品を扱うMR
②価格でしか、差別化できない医薬品を扱うMR
③他剤と比べて、明らかに、効果が劣る医薬品を扱うMR
順に説明します。
まず①の「長期収載品を扱うMR」についてですが、
発売して何年も経ち、医師や薬剤師もよくご存じの医薬品は
MRとして、新たに情報提供することはほとんどなく、
ジェネリック医薬品が発売されていることも多いです。
そのような長期収載品だけを扱うMRは、
もはやほとんど必要ないでしょう。
なぜなら、医師や薬剤師からの情報提供のニーズが
ほとんどありません。
ということはMRのニーズもほとんどありません。
次に、②の「価格でしか、差別化できない医薬品を扱うMR」ですが、
これは、価格でしか差別化できないのなら、MRとしての存在価値は
ないに等しいです。何のために、MRが必要なのでしょうか。
価格で差別化することは、ほとんどMRの仕事ではありません。
価格で差別化したいのなら、卸さんに任せておけばいいのです。
そして、③の「他剤と比べて、明らかに、効果が劣る医薬品を扱うMR」ですが、
これも明らかに効果等が他剤と比べて劣る製品は、もはやその製品の存在価値が
何なのか考えてしまいます。他剤の方が優れているのなら、そちらを使用して
頂けばよいのです。
ただし、会社からは当然自社製品を売るようには言われますよね・・・。
たまに、「今、その薬をプロモーションしているのか・・・。」と思うような場面を
見かけます。かつては、素晴らしい性能で時代をリードした薬であっても
今は、さらに進化した薬がでており、かつてよく使われた薬であっても、
今はほとんど使用されないもしくは使用しにくい場合があります。
したがって、すでに時代が過ぎた薬を今から売るのは正直難しいです。
現場からのニーズもほとんどありません。
効果が劣っているわけですから・・・。
上記3点に加えて、
私は「(国のガイドライン等で)第一選択薬になっている医薬品を扱うMR」や
「ある疾患に対して、その薬しかない医薬品を扱うMR」もあまりMRとしての
必要性がないのではないか、と考えています。
なぜなら、第一選択薬の医薬品でしたら、
医師は勝手に使用しますし、そもそも第一選択薬になっている医薬品は
かなりエビデンスがある医薬品であることが多いからです。
そのような状況で、MRは必要でしょうか。
いや、あまり必要ではないでしょう。
ということで、上記3点+追加1点に当てはまる医薬品しか
担当していないMRは、MRとしての必要性はかなり低いと考えられます。
上記に該当する場合は、
MRがいなくても、特別ほとんど問題ありません。
では、MRが必要な場合は、と言われたら、
上記に該当しない場合です。
例えば、有望な新薬を発売した時ですね。
発売時に、ドクターがその新薬の詳細をよく知っているということ
は通常でしたら(MRや製薬会社による情報提供がない場合は)
あまりないです。
さらに、競合製品や既存製品と使い分けを
明確に理解しているケースも少なく、
また、新薬ですから使用感もほとんどわかりません。
そのようなケースでは、MRの情報提供が重宝されます。
結論です。
「ぜひ必要不可欠なMRになりましょう。
MRの差別化はどんどん進んでいます。
ドクターにとって、あなたは本当に必要ですか?
必要でないMRは、ドクターからも会社からも必要ではなくなり、
リストラされます・・・。」
 



スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. MRの仕事

    MRからマーケティング職や海外勤務をすることは可能か?

    今回は、MRから「マーケティング職」へ…

  2. MRの仕事

    薬剤師と面会する意義は?

    MRは、医薬情報担当者のことですから、当然、医薬品情報を薬剤師に提供す…

  3. MRの仕事

    MRになるには?

    そもそもMRになるには、どうすれば良いのでしょうか。MRとは、製…

  4. MRの仕事

    他社MRとの付き合い方

    今回は、他社MRとの付き合い方について。4月に入り、新入社員として、…

  5. MRの仕事

    MRとして、おすすめできる領域は?

    今回は、MRとしておすすめできる「領域…

  6. MRの仕事

    MRの仕事内容とは?

    ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、MRの仕事内容についてご紹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP