MRとリストラ

MRがリストラされるケース

スポンサーリンク

今回は、MRがリストラされるケース、について。
MRは、どんな時、リストラの対象となるのでしょうか?
それは、数字(目標)が達成できていない時でしょうか?
それとも、ある年齢に達した時でしょうか?
または、コンプライアンス違反をした時でしょうか?
もしくは、社内の偉い人にもの凄く嫌われた時でしょうか?
いや、顧客と良好な人間関係が築けていない時でしょうか?
いずれの場合もリストラになる可能性はありますが、
最近の製薬会社のリストラ対象は、
以前の記事でも紹介しましたが、
年齢によるリストラが多いですね。
特に、40代、50代の社員が対象となる場合がほとんどです。
さらに、単に年齢の要素だけでなく、
数字の達成率も悪いと
リストラ対象に拍車をかけることになってしまいます。
そして、社内の偉い人からの評価が低い場合、
相当覚悟しないといけないですね。
また、その状況で顧客と良好な関係が築けてないと
相当マズイ状況になります。
トリプルパンチですね・・・・。
いや、トリプルを超えてますね・・・・。
リストラ第一候補になりかねます。
ということで、リストラ候補の方は大体決まっています。
上記の条件を満たす方が、候補となりますね。
となると、リストラ候補とならないためには、
①数字(目標)を達成しつづける。 (これが一番難しいです・・・・。)
②顧客と良好な人間関係を構築する。(特に、重要顧客とは関係構築必須です。)
③社内の偉い人とある程度、旅行な関係を築いておく。 
という以上の3点を徹底しておけば、
リストラ候補を逃れることができます。
しかし、会社の合併や吸収等で、ある程度のリストラは避けられない部分も
ありますので、絶対的な指標はないです。
ただ、数字目標を達成しつづけることと、
社内での良好な人間関係を構築することは、
リストラ候補外にするだけでなく、
昇進や昇格にもつながってきますので、
よく心がけた方がいいですね。
それができているMRは、優秀なMRが多いです。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. MRとリストラ

    MRが売上を上げられなかった時、リストラされる?

    今回は、MRが売上を上げられなかった時リストラされるか、についてご紹…

  2. MRとリストラ

    MRとリストラ

    今回は、MRとリストラについて。外資系、内資系問わず、製薬会社の早…

  3. MRとリストラ

    外資系製薬会社と早期退職という名のリストラ

    今回は、外資系製薬会社と早期退職制度について、紹介します。昨今、外資…

  4. MRとリストラ

    若いMRでもリストラになりえるか

    今回は、若くてもリストラになるケースについて。今までの記事で、一般的…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP