MRの仕事

MRと9月

スポンサーリンク

 

さて、今月の9月は、MRにとって、

 

どんな時期だと思いますか。

 

 

 

毎年、9月と言えば、

 

MRにとって、

 

 

①MR転勤(担当交代)の季節

 

②新人MRの配属の季節

 

③期末(期の終わり)の季節

 

 

ですね。

 

 

 

まず、

 

①の「MR転勤(担当交代)の季節」に関して、

 

です。

 

 

 

最近、担当交代の挨拶をしているメーカーさんを

 

現場でよく見かけます。

 

 

特に、9月は内資系製薬会社のMRさんの

 

担当交代が多いですね。

 

 

もちろん、一部の外資系製薬会社にとっても

 

担当交代の季節です。

 

 

 

9月は担当交代の挨拶と引継ぎが行われ、

 

10月から新担当を後任MRさんが引継ぐ

 

ケースが多いです。

 

 

 

そして、次は、

 

②の「新人MRさんの配属」に関して、

 

です。

 

 

9月はMRにとって、

 

新人MRさんが研修が終わり、

 

新人MRさんが赴任地に配属される季節ですね。

 

 

 

大体8月~10月頃にMR新人研修が終わり、

 

配属地に、新人MRさんが赴任します。

 

 

最近、先輩MRさんと同行している

 

新人MRさんをよく見かけます。

 

 

新人MRさんにとって、

 

先輩MRと一日同行する同行研修は

 

本当に大変ですよね・・・。

 

 

 

私も新人の頃、本当に大変でした・・・。

 

 

勉強にはなりますが、

 

「早く一人でまわりたい。」と

 

いつも思ってていました。

 

 

 

新人MRさんが、新担当エリアを

 

担当するのは、

 

各社様々ですが、

 

10月頃から、もしくは、

 

MR認定試験が終わってから、

 

という場合が多いです。

 

 

私は、確か新人MRの頃、

 

10月頃に担当交代の挨拶をし、

 

初めて担当を持った記憶があります。

 




 

 

初めて担当を持った感想は、

 

新鮮で一人で訪問できることに、

 

不安よりも喜びを感じていました。

 

 

主力製品も私が好きな製品だったため、

 

各先生方に、主力製品の製品紹介や

 

ディティールするのは、

 

やりがいがありました。

 

 

ただ、MR認定試験の試験勉強あまり好きでは

 

ありませんでした・・・。

 

 

テキストを読んでも面白くないですし、

スポンサーリンク

 

医学薬学関連の勉強をするのは好きなのですが、

 

テキストが退屈で、なかなか勉強が捗らず、

 

大変だった記憶があります。

 

 

また、通常のMR活動をMR認定試験の勉強は

 

並行して行っていくのは、

 

辛かったですね・・・。

 

 

ただ、私の場合、

 

MR認定試験の勉強を本格的に

 

し始めたのは、

 

直前1カ月か2週間前くらいだった

 

と思います。

 

 

それまでなかなか火がつきませんでした。

 

 

 

結果は全科目合格でしたが、

 

結構ぎりぎりだった記憶があります。

 

点数はよく覚えていませんが・・・。

 

 

 

 

 

そして、最後に、

 

③の「期末」に関して、です。

 

 

多くの内資系製薬会社にとっては、

 

9月は、数字の締めの月です。

 

 

4~9月、10月~3月が内資系製薬会社にとって、

 

締めの期間ですね。

 

 

早いMRさんだと、

 

9月の初めころから、

 

「詰め」のお願いをし、

 

数字確保に向かいます。

 

 

詰め、は本当に大変ですよね。

 

 

できれば「詰め」はせずに、

 

数字達成したいです。

 

 

それができれば理想ですが、

 

現実はそうもいかず、

 

期末になると「詰め」のお願いの

 

必要性(必然性?)がでてきます。

 

 

 

開業医を担当している場合は、

 

卸各社に電話や詰めの打ち合わせのために、

 

頻繁に卸訪問をします。

 

 

「あと、いくらお願いできますか?」

 

「A医院で、B製品を20万お願いできますか?」

 

「C薬局で、D製品5000錠お願いします!」

 

「先生、今月だけ、前倒しで10000錠買ってもらえませんか?」

 

 

みたいな会話を、卸さんや得意先で

 

実施し、必死で数字確保に向け、

 

最後の追い込みを行います。

 

 

 

数字が達成できる見込みがあれば、

 

「詰め」のお願いはほとんど必要ないんです

 

けどね。

 

 

もしくは、個人の数字は達成できていても、

 

チームや営業所の数字達成のために、

 

「詰め」ることもあります。

 

 

 

 

 

ということで、

 

9月は、MRにとって、

 

担当交代や転勤、新人MRさん配属、

 

期末等のため、比較的忙しい時期ですね。

 

 

 

もちろんすべての製薬会社に当てはまるわけでは

 

ありませんが、

 

多くの製薬会社、特に内資系製薬会社にとっては、

 

9月はバタバタする時期でもあります。

 

 

ご参考まで。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. MRの仕事

    MRからマーケティング職や海外勤務をすることは可能か?

    今回は、MRから「マーケティング職」へ…

  2. MRの仕事

    MRとは、将来性のない職業か?

    今回は、MRとは、将来性のない職業か、…

  3. MRの仕事

    MRが売上を上げるためには

    今回は、MRと売上、に関して紹介します。MRが売上を上げるためには、…

  4. MRの仕事

    MRの日常 【パターン1】

    MRの1日を以下に、記します。【パターン1】7:30~10:00&…

  5. MRの仕事

    MRの年始の行事

    新年明けましておめでとうございます。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP