製薬会社について

製薬会社について

スポンサーリンク

今回は、製薬会社についてご紹介させて頂きます。
製薬会社といっても、たくさんあり、
ざっくりと言いますと下記の3種類に分類されます。
①先発品メーカー(新薬メーカー)
②後発品メーカー(ジェネリックメーカー)
③OTCメーカー(一般医薬品メーカー)
そして、MRは、大体、先発品メーカーか
後発品メーカーのどちらの会社に所属しています。
もちろん先発品と後発品の両方扱っているメーカーも何社か存在します。
最近では、先発品と後発品両方扱う製薬会社がとても増えてきました。
また、同じMRであっても、先発品と後発品メーカーでは仕事内容がかなり異なります。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. 製薬会社について

    最近話題の新薬「オプジーボ」について  その2

    今回は、最近話題の新薬である、「オプジー…

  2. 製薬会社について

    おすすめの製薬会社 【後編】

    前回の記事で、おすすめの製薬会社は、「(ある程度)良い医薬品を扱って…

  3. 製薬会社について

    先発品メーカーと後発品メーカーの違い①

    先発品メーカーと後発品メーカーの仕事内容は、どのように違うのでしょう…

  4. 製薬会社について

    中堅内資系製薬会社について その2

    前回に引き続き、中堅内資系製薬会社について、&nbs…

  5. 製薬会社について

    臨床医から製薬会社への転職や働き方について

    今回は、臨床医から製薬会社への転職や…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP