製薬会社について

先発品メーカーと後発品メーカーの違い①

スポンサーリンク

先発品メーカーと後発品メーカーの仕事内容は、
どのように違うのでしょうか。
まず、主な訪問顧客が異なります。
先発品メーカーでは、主な顧客は医師ですが、
後発品メーカーでは、主な顧客は薬剤師です。
したがって、
訪問先も先発品メーカーでは、
病院の医局等が中心になりますが、
後発品メーカーでは、薬剤部等の薬局が中心となります。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. 製薬会社について

    先発品メーカーと後発品メーカーの違い③

    では、後発品メーカーの仕事はどのような活動をするのでしょうか。主な訪…

  2. 製薬会社について

    MRの接待事情

    今回は、最近のMRの接待事情、&nbs…

  3. 製薬会社について

    ギリアド社の年収について  その2

    以前、「ギリアド社の年収について」、とい…

  4. 製薬会社について

    外資系製薬会社のデメリット

    今回は、外資系製薬会社のデメリット、について。外資系製薬会社のデメリ…

  5. 製薬会社について

    優秀なMRが多い製薬会社について  その3

    前回の記事では、月刊「ミクス」の「優秀だと思うMRランキング」につい…

  6. 製薬会社について

    最近話題の新薬「オプジーボ」について  その3

    前回の「オプジーボ」の記事では、オプジー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP