MRと転勤

MRをする上で、希望勤務地にて働くためには?

スポンサーリンク

今回はMRのデメリットである場合が多い転勤についてお話しします。

ほとんどMRは、おそらく希望勤務地にて勤務したいとお考えでしょう。
なぜなら、自分の好きな土地にて勤務した方が、仕事のモチベーションも上がりやすく、
好きな土地との相乗効果も期待できそうと考えるからです。

MRには 「転勤」 はほぼ必須であるとお伝えしましたが、
できる限り希望勤務地で働く方法も存在します。
その方法は下記です。

?勤務地希望が叶いやすい製薬会社で働く。
(または、そのような会社へ転職する。転職しないといけないですね。)

?ほぼ勤務地固定(ほとんど転勤なし)の製薬会社にて働く。
(転職しないといけないですね・・・・。)

?給料は下がってもいい、または今後も据え置きでいいので、希望勤務地にて働けるよう会社と交渉する。
(ただし、正当な理由は必須。)

スポンサーリンク

?実績を上げ続け(結果をだし続け)、希望勤務地にて働けるよう会社や上司と交渉する。
(この方法はおすすめできます。有言実行ですね。)

?コントラクトMRにて、勤務地固定で働く。
(これは必ずしも希望勤務地が叶うとは限りますせんし、おすすめはしませんが・・・・・。)

ざっとですが、上記のような方法が考えられるでしょう。

実際、MRの転職理由の多くに転勤が挙げられます。

できる限り希望勤務地にて働けるよう、上記の方法もご参考にして頂けたらと思います。




スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. MRと転勤

    MRと担当交代

    いや~、最近、担当交代の挨拶をしているMRさん(と後任のMRさん)を…

  2. MRと転勤

    MRはなぜ異動(転勤)があるのか

    今回は、MRと異動(転勤)について。なぜ、MRという職種は、異動があ…

  3. MRと転勤

    転勤の季節ですね。

    最近のタイムリーな話題について、ご紹介します。3月ということもあり、…

  4. MRと転勤

    MRに人気の勤務地は?

    今回は、MRに人気の勤務地に関して。MRに人気がある勤務地は、NO…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP