MRと転勤

転勤の季節ですね。

スポンサーリンク

最近のタイムリーな話題について、ご紹介します。
3月ということもあり、各社、担当交代の引継ぎがおこなわれている最中ですね。
特に、内資系製薬会社は4月から担当交代し、新担当になる場合が多いです。
最近、病院の医局前で、担当交代のあいさつをするMRさんを、よく見かけます。
MRの担当交代や転勤は頻繁にあるものでしょうか。
以前も担当交代や転勤に関する記事を書きましたが、
一般的に、転勤スパンもしくは担当交代は、3~5年ごと、が多いですね。
私の印象としては、
大手内資系製薬会社は、転勤や担当交代が頻繁にあるわけではないが、
大移動がある、気がします。ここで言う大移動とは、例えば、四国から東北や
東北から九州等の長距離の移動を意味します。
大手内資系製薬会社は、本人の勤務希望地があまり考慮されにくい印象があります。
なぜでしょうか。
一方、外資系製薬会社は、比較的、本人の勤務希望地が考慮されやすい気がします。
気のせいでしょうか。いや、そんなことはない気がします。
他社の外資系MRさんから聞いてみますと、ある程度は考慮されている気がします。
やはり、外資系は本人が働きやすい環境作りに、積極的なのかもしれません。
リストラや早期退職は激しいですが・・・。
ということで、大手内資製薬は勤務地希望が考慮されにくい傾向があるが、
外資系製薬は比較的、勤務地希望が考慮されやすい雰囲気はあります。
絶対的にとは言えませんが・・・。
 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

関連記事

  1. MRと転勤

    MRはなぜ異動(転勤)があるのか

    今回は、MRと異動(転勤)について。なぜ、MRという職種は、異動があ…

  2. MRと転勤

    MRと担当交代

    いや~、最近、担当交代の挨拶をしているMRさん(と後任のMRさん)を…

  3. MRと転勤

    MRに人気の勤務地は?

    今回は、MRに人気の勤務地に関して。MRに人気がある勤務地は、NO…

  4. MRと転勤

    MRをする上で、希望勤務地にて働くためには?

    今回はMRのデメリットである場合が多い転勤についてお話しします。ほとん…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP